産後の骨盤矯は必要なの?

こんにちは。

 

花もんの佐藤です(^^♪

 

4連休のお休みは、皆様いかがお過ごしでしょうか♪

 

少し人の出も多くなったような気がしますが、

 

密をさけてマスク手洗いを徹底的に

 

していきたいところですね。

さて、【産後骨盤矯正の必要性】

 

について、かたっていきます!!

 

そもそも、骨盤矯正は体の中心にあるのが骨盤で、

 

それを矯正と調整で元の位置に整えることです。

特に女性は、月経があるので月経中は骨盤が少し横に又は前後に動きます。

 

自身では動いているなんてわからないですが、

 

月経中は何だかお尻が大きいとか腰回りがふっくら

 

している感じがするのは骨盤の動きによるものです。

産後の骨盤矯正が最も必要なのは、

 

お産直前または、産後6カ月中は骨盤は

 

ガクガクで、骨盤さんもどこにいればよいか、

 

わからない状態にあるためです。

 

元の場所がわからない!

 

そのため、骨盤が安定しないため体の軸が定まらないので

 

姿勢の悪化、重心のずれ、代謝の低下、ポッコリお腹、

 

冷え、たるみなどの

 

身体への影響がでてきます。

 

これは、一人目よりも二人目、三人目と、状態は悪化していきます。

 

花もんにご来店のお客様の中に、

 

一人目の時は実感がなくケアを全くしなかった方が、

 

二人目のお産直前から、違う!!!!

 

と焦ってご来店される方も少なくありません。

 

一人目って、時間もなく子育てに一生懸命で

 

自分のケアどころじゃない方も多くて、

 

あっという間に1年たってしまったという方がほとんどじゃないですか?

って、実は私もその一人でした(笑)

 

まぁ~~~~時間がありませんね!

 

そもそも、子供を預ける先もなく無理でしたね。

 

そして、6年後次男を出産するわけですが・・・・・・・。

 

まず、体重は子供分しか落ちず(笑)

 

体型もびくともしなくて(´;ω;`)

 

長男の時よりも食事は気を付けていたほうなのに、なんで????

 

でした( 一一)

 

話が脱線しましたが、

 

そう!!一人目の産後ケアを怠ると、二人目はまず要注意です。

 

できたら、産後6カ月以内にお勧めしたいものです!!

話がいつも、長くなってしまって申し訳ありません(´;ω;`)

長くなりましたので(2)につづく